明チャコ

子供の成長と共に親も成長する事を忘れないようにしていきたいですね。

私の娘は今年で19歳、
ITの専門学校に通っています。
先日、娘と今後の進路の話を
していました。
娘は高校の時に、
就職の面接を受けて落ちました。
娘は高校の時には
成績も上位の方にいたので
まさか落ちるとは
思っていませんでした。
就職で大事だったのは
成績ではなく
コミニュケーション能力が大切
それが原因だと後で知りました。
当時
娘はバイトもしておらず
世間知らずという点も
落ちた原因だったと思います。

面接に落ちた後
親子でもう一度話し合い

娘の希望で
ITの専門学校へ
進む事となったのです。

コンビニでバイトも始め
娘が苦手とする
コミニュケーションの場として
勉強もしている最中です。

バイト先では
とても良くして頂き
娘もバイトを始めて

もうすぐ一年になろうと
しています。
高校生で
面接試験に落ちてから
専門学校生になり
また就職の時期に入りました。

「面接が落ちた時には
明らかに他の子と差別されていた
自分は必要とされていなかった
もう面接は受けたく無い」

そう娘が言い
親子共々、非常に辛い
思いをしました。

あの時からまた
私たち親子に就職という壁が

目の前に立ちはだかる事となりました。

私は悲観的な所があるので
最悪な場面をつい考えてしまいます。

娘に就職出来るのかな?
面接でまた嫌な思い
するのではないか?とつい
口走る自分がいました。

そんな時娘はこう言いました。

私は最悪な場面は
考えないよ!
そうなりそうで嫌だし。

面接も私の事を使いたいと
思う人がとってくれるのだし
私は私でいくしかない

それを聞いて
私は感動しました。
私よりもずっと立派に
成長しているのです。

私は娘に言いました。

あなたが行きたいという会社の
面接を受けて
後は受かるといいね。と

実は私は高校の面接で
後悔している事がありました。

娘が行きたいという会社を
受かる確率が少ないからと
違う会社を勧めたのです。

高校生の娘は
親の言う事を聞いたばかりに
嫌な思いをして
そして面接にも落ちてしまった。

だから今回は娘に全て
委ねようと決心しました。

娘は
実はマヤ暦で言うと
私のガイドで先生という立場なのです。

娘から本当に学ぶ事が
沢山あります。

親の私達が後出来る事は
資金の援助
それだけしか無いのかもしれません。

ITの学校に行きたいと
言ってきたのも娘で
予想外の費用はかかりましたが
後悔はしていません。

昨日成績表が届いて
中間ぐらいの位置にいますが
思ったより成績が良く
私は娘を褒めました。

あなたは私に似ないで
頭が良い!
うちの子は親に似ないで
凄い子だと。

普段から
「ママの頭の中はどう?
なっているのか?」と

言われているので

「ママより頭良いって
言われても
嬉しくは無いわ」

という答えでしたが
本人は満足な顔をしていました。
私はふと思ったのですが
自分の人生を娘を通して
やり直しをさせてもらっている
のかもしれません。
私が親からしてもらいたかった事は
我慢ばかりするのではなく
もっと自由に人生を楽しみたかった
人生に希望を持ちたかったのです。
だから娘には自分の意志で
自由に生きて欲しいと思います。
しかし心配が先だって
口を色々出す事もあります。
そんな時は娘に言われます。
「ママにとって良いと思っても
私にとっては良いことではない」
そんな時は多少言う事を聞いて欲しい
とは思いますが
自分の意思をしっかりもって
私に反抗してくる娘を見て
私の育て方は間違っていないと
そう思える私がいます。
子育てで悩んでいる方は
本当に多いと思います。
子供に対しての愛の大きさもありますが
重すぎると子供が潰れてしまいます。
加減を知っていきましょう。
もし子育てで疲れたら
私とお話してみませんか?
札幌ほしよみ堂でお待ちしています。
明チャコでした。

 >  子供の成長と共に親も成長する事を忘れないようにしていきたいですね。

ページトップへ