月夜野マリン

占いの選び方が何となく判るお話

 

こんにちは、マリンです。

いざ占いを受けようと思っても、
「占いの種類がいっぱいあって困る!何が違うの?」

 

って困ることありませんか?

 

そうですよね!ほんとごめんなさい!
でもわかりにくいのは私達が説明してないからだ!
猛省ッ…!マリン海より深く猛省ッ…!

なので、今日はこの話をさせて下さい。

占いには大きく分けて4つのジャンルがあります。
(※人によっては3つだったりもっと多かったりしますが詳細割愛)

 

命(めい)
いのち、とかいて命。

四柱推命・紫微斗数・九星氣学・数秘術・占星術 などの事。

生まれた瞬間に持っている資質や、
長い人生のロードマップを教えてくれます。

占いによっては前世の因縁なんかもわかったりします。

○年後に成功しているか?
いつごろ結婚するか?などはこの占いが役に立ちます。

何となく占いに興味はあるけど、
何を見てもらえばいいのかわからない人は
命占がおすすめです。

逆に「今の彼の気持ちを教えてほしい」
といったお悩みは苦手です。

 

卜(ぼく)
カタカナのトに見えますけどちょっと違う、ボクと読む漢字です。
タロットカード・オラクルカード・ルノルマン・周易・ホラリー占星術・ダウジング など。
「今」を起点にして近い未来を占います。
カード系は特に恋愛占いに効果てきめんです。

彼の気持ちを知りたい。
今彼には好きな人はいる?
私は告白するべき?

なんて事に是非ご活用下さい。

他のジャンルでも勿論OKですよ!
3年後・5年後、みたいな遠い未来はちょっと苦手です。

 

相(そう)
手相・顔相・姓名判断・印相・風水 など。
そのモノの形や事象、環境で占う方法です。

現在の貴方はどんな状況なのかそしてこれからどうなっていくか
を占うのにぴったりです。

 

霊(れい)
霊視・オーラなど。
占い師自身の持つ感性や霊視能力を使った占いです。

前述の3つの占いでは見えないような世界を貴方に示してくれるでしょう。

 

=============

以上、ざっくりメジャーな占いをピックアップしながらお話させて頂きました。
ちょっとでも占いの世界を知っていただけたら、すごく嬉しいです!

 

いやいやわかんないよー!とか、これどうしたらいいの?と
もし困ったら、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

マリンTwitter  https://twitter.com/marin_tsukiyono

 

それでは、札幌ほしよみ堂にてお待ちしております☺

 

 >  占いの選び方が何となく判るお話

ページトップへ