占い師

占い師はお客様への伝え方ひとつで鑑定が良いものへと変わっていく

占い師として

お客様を占う時に

お客様によって変えなければいけない事と

変えてはいけない事があります。

 

 

 

変えてはいけない事は

カード鑑定などの卜占でいうと

鑑定内容です。

 

 

 

 

もしあなたが出した答えが

お客様にとって良い結果ではなくても

自分が出した答えを捻じ曲げてはいけません。

 

 

 

 

これは変えると全ておかしくなってしまいます。

結果をもらったお客様にも

のちに当たっていなかったと言われる事でしょう。

 

 

 

 

じゃあ変えなくてはいけない事って

わかりますか?

 

お客様への伝え方なのです。

例えば、お客様にとって

良くない鑑定結果だとしても

伝え方ひとつで変わっていくのです。

 

 

それはその人の個性によって

どう伝えると

腑に落ちてくれるのか?

 

 

優しく言われる事が

心に入ってくるひともいれば

上からハッキリ言われた方が

腑に落ちる人もいるのです。

 

 

どう伝えればお客様に

わかりやすいのか?

 

一人一人の伝え方を瞬間で

判断できる人がいるならば

その占い師さんは

プロと呼ばれる方ではないでしょうか?

 

 

 

伝え方の幅が広い占い師の方は

沢山の方の支持を受ける事になると思います。

 

 

私は基本

ハッキリ物を言う人間ですが

その鑑定スタイルを貫き通すと

怖いという印象を

もたれるのかもしれません。

 

 

 

 

消極的な感じのお客様の場合は

ゆっくり話すとか

なるべく笑顔を出すとか

私も同じですよ?など

安心する言葉を付け加えたり

意識的に柔らかい雰囲気を

出すように心がけています。

 

 

 

 

いつも来てくれるお客様は

ハッキリ物を言う私が

好きだと言ってくれるので

普段はそれを前面に押し出して

私なりの表現方法で伝えています。

 

 

 

 

ここで大切な事がもう一つあります。

 

幅広くお客様の支持を受けるとは言え

自分の個性も大切にしていかなければ

自分軸にブレが生じるのでは?とも

思います。

 

 

 

自分の個性を知って

どんな鑑定スタイルにしていくのか?

 

私のようにハッキリ物を言う

鑑定スタイルの占い師もいれば

お客様のお話をじっくり聞く

セラピストさんのような

占い師の方もいると思います。

 

 

万人に好かれる事は

無理な話なので

占い師は自分のスタイルを大切にし

自分の欠点や癖を意識するだけでも

変わっていけるのかなと

私は思います。

 

 

自分のスタイルを大幅に崩す事は無く

お客様に意識的に合わせていく

そんな伝え方が出来たらと思います。

 

 

 

占い師も日々、勉強の毎日で

変化していかなければいけないのです。

占い師の卵さんも応援しています。

 

私の体験でよければ

お話出来ますよ?

 

札幌ほしよみ堂で

お待ちしています。

 

明チャコでした。

 

 

得意分野

親子関係・恋愛・子育て・結婚・パートナーシップ・

不倫・浮気 ・対人関係全般・アダルトチルドレン・離婚

電話070-8552-3628または、LINE http://lin.ee/xPlPHB0

ご希望日時での鑑定も受付け中です。

 >  占い師はお客様への伝え方ひとつで鑑定が良いものへと変わっていく

ページトップへ